2020年7月22日水曜日

開幕戦CJ−1菖蒲谷レポート

会名:Coupe du Japon  菖蒲谷クロスカントリー
開催地:兵庫県 たつの市菖蒲谷公園
開催日:7月18~19日
カテゴリー:エリート
リザルト:XCC 14位
               XCO 2lap

Photo: Mitsuo Takano

機材
バイク:SCOTT SPARK RC 900 WORLD CUP AXS
タイヤ:MAXXIS REKON RECE 2.25 エア圧1.57
コンポーネント:SRAM XX1 EAGLE AXS
        CHAINRING 34T CASSETTE 10 - 50T
サングラス:OAKLEY  RADAR EV Advavcer

天候:晴れ
コースコンディション:ドライ

 Photo: Mitsuo Takano

今シーズンはコロナウイルスの影響により、3月後半から参戦予定だったレースは軒並み中止となり、昨年の10月のプレ五輪以来のレースとなった。会場には金曜日に入りコースの状態を確認。例年よりもジャンプセクションやドロップが追加されており、ワールドカップコースのようなテクニカルなコースに進化していた。機材の状態も確かめつつ6周走って試走を切り上げ、土曜日のXCCに備えた。


Photo: Mitsuo Takano

XCC(ショートクロスカントリー)
スタートはクリートキャッチが上手く決まらず大きく出遅れた。すぐにアタックをかけて遅れを取り戻そうと試みたが、なかなか前に上がることができない。そんな状況に手こずりつつも2つ目の上りで先頭に立った。しかし、ペースを維持できずに後方へ後退。14位あたりを走り続けそのままゴールとなった。

Photo: Mitsuo Takano

XCO
昨日のXCCでの失敗の対策をしてレースに挑んだ。スタートは三列目であったが、スタート対策が上手くいきすぐに先頭に立つことに成功。下りは冬場のダウンヒル練習の成果がかなり効いており、非常に楽にスムーズに走る事ができた。最初の周を先頭で走り切ったが、その後はペースが大きく落ちてしまった。まだまだ詰めきれていないところが数か所発見できた。気になったところを調整しつつ走り続けたが-2LAPカットとなった。

やはり実戦でないと分からない部分がいくつかあったので、次戦朽木大会にむけて修正を試みたい。今回も沢山の応援サポートありがとうございました。
まずは大会開催をしていただいた龍野マウンテンバイク協会の小野さん、大会に携われた皆様のご努力に、心より感謝申し上げたいと思います。

Personal Partnership(敬称略)


NIPPON SKI RESORT DEVELOPMENT 日本スキー場開発株式会社





2020年3月6日金曜日

MAXXIS TIRE

今シーズンから使用するMAXXISタイヤ。
サイド剛性が高く低圧エアでも安定した走破性と転がりの良さを持ち合わせています。
左:REKON RACE  右:ASPEN

ラインナップも豊富で迷ってしまうところですが、自分の選択はREKON RACEとASPENがメインとなりそうです。どちらもドライからウェットまでオールマイティに使えるタイヤです。


2020年2月15日土曜日

ROCKSHOX Reverb AXS

ワイヤレスドロッパーシートポストのROCKSHOX Reverb AXSを装着しました。
とてもレスポンス良く素早い動きです。
SRAM XX1 AXSディレーラーと同じバッテリーが付いています。
チルトボルトでサドル角度の調整がとても楽になりました。クランプ部も頑丈で、カーボンレールにも対応している作りは秀逸です。


2020年2月13日木曜日

SCOTT RANSOM 920

下り系のトレーニングで大活躍中のSCOTT RANSOM 920を紹介〜!
しなやかに張り付くように動く170mmストロークのサスペンションを備えながら、サスをロックアウトすると登攀力も抜群です。
29インチホイールと低重心設計による効果で、コントロール性、安定性が素晴らしく、安心してジャンプのアプローチに進入できます。

クロスカントリーのオフシーズントレーニングというより、純粋にカッコよく下り系の走りをマスターしたい!という気持ちを後押ししてくれるバイクですね〜。

イワナby森の生活

2020年2月7日金曜日

イワナのデザイン

自分のマスコットキャラクターを作ろうという話になり、絵画、作家、ジュエリー制作など多方面に活躍されている地元白馬のアーティストで渓流釣りの先輩である大塚浩司さんにお願いしました。たぶん日本で一番たくさんイワナの絵を書かれている大塚さん。快く引き受けて下さいました。
渓流釣り好きの自分にとってもイワナは特別なサカナ。極寒の冬を耐え抜き、急流を遡る力強さをイメージした素晴らしいデザインを作っていただきました。じつは白馬三山もデザインの中に隠れていますよ〜。探してみてくださいね。

2020年1月3日金曜日

BIKE紹介!

2020シーズンのレースバイクはコレ!
SPARK RC900 World Cup SRAM AXS搭載モデルです。
ハンドルはSYNCROS FRASER IC SL SPECIAL EDITION 90mm -25°を使用。
もしかしたら日本で一番ニノ・シュルター選手のポジションやセッティングを忠実に再現した仕様となっているかもしれません(笑)
実は小学校2年生で初めて買ってもらった変速付きバイクはスコット。今も大事に残してあります。
またスコットバイクに乗ることができて嬉しいですね!

【使用機材】
ハンドル:SYNCROS FRASER IC SL SPECIAL EDITION 90mm -25°
フロントショックアブソーバ:ROCKSHOX SID ULTIMATE RLC3
リアショックアブソーバ:ROCKSHOX NUDE RLC3
コンポーネント:SRAM XX1 DUB AXS 
ホイール:DT SWISS XRC1200 SPLINE 30 WHEELSET
ヘルメット:OAKLEY ARO5
シューズ:SCOTT MTB RC SL SHOE
ジャージ:WAVE ONE
ビブショーツ:WAVE ONE
サングラス:OAKLEY RADAR EV ADVANCER

2019年12月23日月曜日

Shonan Avanzarさんご訪問〜!

神奈川県のクラブShonan Avanzarの関さん、山崎さんに良いご縁をお繋ぎいただき、神奈川Shonan Avanzarさんの練習会におじゃましてきました!

土曜日、まずはAvanzarさんのホームコースを下見。

なかなかテクニカルで走りがいのあるコースでした!

下見のあとは神奈川の自転車専門店SBC横浜あざみ野店さんを訪問。自らもSCOTT SPARKに乗られる瀬谷店長とツーショット。

店内でもバイク談義が弾みます!

Shonan Avanzarと繋がりの深いクルマ屋さんのCOOLMANさんを訪問!

マニアックなクルマ達がたくさんで目移りします。

夜は葉山のレストラン、エスメラルダさんでお食事会!

絶品の料理をお腹いっぱいいただきました〜!

日曜日、雨の予報でしたが、まったく降らずに練習会が始まりました。

反復練習したり、

実際に見てもらったしながら楽しく走行。

ご参加いただいた皆さんと集合写真!
たくさんの良い出会い、暖かい応援をいただき、パワーもたくさんいただきました!

Avanzarの関さん、山崎さん、SBCの米倉社長、ありがとうございました!